お歳暮で大迷惑!?もらって困った&嬉しいものランキング♪

お歳暮

親戚同士や夫の会社の上司、
お世話になっている人などへ毎年贈るお歳暮。

このシーズンになると頭が痛いですよね。

贈る商品にも頭を悩ませますが、
それよりももっと頭が痛いのがもらって困る商品なんです。

お歳暮制度は日本の文化で、
歴史もあり礼儀でもありますが、困るものは困ると叫びたい!

何がもらって困るのか知っておくことで、
送る品物も選びやすくなりますよ。

お歳暮でもらったけど迷惑で困ったランキングTOP3

お歳暮シーズンになると、
デパートのお歳暮コーナーを、
足が棒になるほど見て回わったり、
通販サイトのお歳暮特集などを、
ネットサーフィンしている人も多いのではないでしょうか。

 

予算との兼ね合いも考えなくてはなりませんが、
意外と贈られた相手は送り主のセンスをチェックしてたりも。

これはもう、何を贈れば喜ばれるかにかかっているわけですよ。

 

贈る相手の好みや欲しいものが分かっていて、
毎年同じ物を贈っている場合はいいですが、
相手の好みなどが分からない場合は困りますよね。

まず第一に念頭に置くべきこと
それは、普段自分では買わないけどもらって嬉しいものです!

ですが、その基準はあくまでも自分です。

実際、相手の好意でももらって困るお歳暮があるのも現実。

そこで、もらって迷惑なものランキングTOP3を発表しますので参考にしてみて下さい。

第1位 : 嗜好に合わない食べ物

子供がいたりすると、
どうしても好き嫌いってありますよね。

もちろん大人にだって食べられないものがあったりします。

そういうことはあまり人に話すようなことでもないので、
どうしても贈られてきてしまうこともあるけれど、
そんな場合は悪いとは思いながらも、
人にあげてしまう確率が高いです。

第2位 : 趣味に合わない雑貨や小物

部屋に飾るものや食器などの使うものって、
かわいかったり、オシャレだったり、クールだったりはわかります。

わかりますが、ほぼ飾らないし使いません。

気持ちは嬉しいんですが、
趣味が合わなかったり、飾るスペースの問題だったりと、
やっぱり困っちゃうんですよね。

第3位 : 賞味期限の短い食べ物

自分では買わないような高価なフルーツや、
生もの系などは嬉しいけど困る時があるんです。

もらった方の事情もあったりして、
すぐに食べられない時ってどうしてもありますよね。

ちょっとおいておいたら傷んでたなんていうのも、
実はお歳暮あるあるだったりします。

できれば日持ちするものや冷凍できるものだとありがたいなあ。

 

「気持ちは嬉しいんだけど」

思わずつぶやいちゃうようなもの、
自分はまさか贈っていないですよね!?

お歳暮にもらって嬉しいランキングTOP5

お歳暮

迷惑なものをご紹介しただけで終われません。

もらって嬉しいお歳暮もランキング形式で発表しますので、
今年のお歳暮の参考にしてみて下さい。

第1位 : 商品券

人気の理由は自分で好きなものが買えるという点。

中でも全国共通百貨店の商品券だと、
おつりがもらえて全国の加盟店で使えるので人気です。

ただ、問題なのは金額が分かってしまうこと。

お歳暮で商品券は失礼に当たるのではという声があることです。

もらうと嬉しいですけどね。

第2位 : 加工肉(ハム・ソーセージなど)

お歳暮のハム

お歳暮の定番が第2位にランクイン。

根強い人気があります。

普段、なかなか大きい丸々のハムや、
ソーセージの詰め合わせは買わないので、
お歳暮でもらえるのは嬉しいとの声は大きいですよ。

男性もハムステーキで食べたりと、
老若男女に喜ばれます。

『ハムの人』じゃないけど、
毎年決まったトコロから贈られてくるのは、
正直ありがたいですよ♪

第3位 : ビール・酒

いつも飲んでいるものより、
ちょっとランクアップしたものだと尚嬉しいです。

いつも発泡酒で我慢しているパパには、
本物のビールが送られてきたらラッキーですね。

週末はちょっとリッチな気分に!

第4位 : 洋菓子・和菓子

お歳暮のお菓子

詰め合わせのものが多いのでお得感満載です。

相手の住んでいる地域限定や、
流行っているスイーツが送られてくるとテンション上がります。

自分では買わないようなブランドや、
地元近辺では手に入らないスイーツ、
今流行りのスイーツなどは、
女性は踊っちゃうくらい嬉しいですよ♪

第5位 : カタログギフト

最近はこの形のお歳暮も増えてきていますよね。

カタログを見ている時間も楽しいです。

欲しいなと思っていたものがカタログに載ってたりすると、
「ラッキー!」って思いますよ♪

 

もらって嬉しいお歳暮ランキングを見ていると、
喜ばれるギフトの特徴がわかりますよね。

  • 食べたい、試してみたいと思っても普段は買わないもの
  • 量は少なくても美味しい高級食材
  • 何個あっても困らない消耗品や日用品
  • 日持ちがするもの
  • 置くスペースに困らないかさばらないもの
  • 調理する手間が少ないもの

これからお歳暮の商品を決めるなら、
ちょっと参考にしてみてくださいね♪

さいごに

お歳暮

善意で贈ってもらっているんですから、
本来喜ぶべきものですよね。

ですが、個人には好みというものがあるので、
もらって困ったり迷惑なものがあるのもまた事実です。

そうすると、それをいかにして消化するのかが問題です。

私も合わない生ものをいただいて、
どう料理しようかと悩んでいる間に
賞味期限が切れてしまうことがあります。

自分がそういう経験をしているので、
相手にはなるべく喜ばれて、
上手く消化してくれる形の残らないものを贈りたいところですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる