ハロウィンの仮装で血糊とかがっつりメイクを負担かけずに落とす方法

ハロウィンメイク

毎年派手になっていく日本のハロウィン。

最近では本格的な仮装や、
がっつりメイクをする人も多いですよね。

ただ、女性にとって問題なのはメイクを落とす時です。

 

血糊などは普通のメイクよりも落としにくいもの。

その為、どうしても普段のクレンジング方法では、
お肌に負担がかかってしまいます。

 

今回は、お肌に負担をかけない、
ハロウィンの仮装メイクとそれを落とす方法を紹介しちゃいます。

ハロウィンの仮装のメイクは落とすことも考えておこう

ハロウィンの仮装のメイクでまず大切なのは、
落とすときのことを考えておくことです。

後先考えずにメイクをしてしまうと、
落とす時になかなか落ちずにゴシゴシこすったりして、
お肌に負担をかけてしまうことになります。

 

楽しかったハロウィンを、
最後に悲しい思い出にしないためにも、
ここは大切ですよ。

 

ではどのようにメイクをすればいいのでしょうか?

まず、メイクというのは長時間しているほどお肌に負担がかかるもの。

その為、メイクは本番直前に行うようにして、
なるべくお肌への負担を避けます。

 

次に、使用するメイク道具は基本的に水性のものを使用すること。

マジックでも油性よりも、
水性の方が落ちやすいですよね。

 

このように、メイクをするときも、
お肌への負担や落とす時の負担も考えて行うようにしましょうね。

ハロウィンのがっつりメイクを肌ダメージなく落とす方法ならこれ

では、お肌に負担をかけない、
ハロウィンのメイクを落とす方法は、
どのようなものがあるのでしょうか?

 

普通なら最初から普段使っているクレンジング剤を使いますよね。

でも、ガッツリメイクの場合、
最初からクレンジングを使用するとお肌の負担になります。

その為、最初は簡単に落としておく必要があります。

 

ここでおすすめなのが、

『ベビーオイル』

ベビーオイルは元々、
赤ちゃんに使うようにできているのでお肌にも優しいものです。

これをコットンなどにしみ込ませ、
パーティーが終わったらまずは簡単にふき取ります。

その後は通常のクレンジングを使用して落とせば、
お肌への負担をかなり軽くできます。

 

他にも、クレンジングよりもお肌に優しい、
マッサージができるタイプのコールドクリームや、
クレンジングクリームを使う方法もあります。

そして、汚れをしっかりと落としたら、
普段以上に保湿を行うのがポイントです。

まとめ

メイク 落とす

ハロウィンの仮装のメイクは、
濃い目のものが多いですよね。

その分お肌に負担がかからないか心配ですよね。

そんな時には、
メイクをするときは落としやすい水性のものを使用します。

そして落とす時にはひと手間かけると、
肌ダメージが全然違ってきます。

後さき考えずにメイクやクレンジングをしてあとで後悔するよりも、
最初からお肌のことをきちんと考えて仮装メイクを楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる