七夕に笹はないけど子供と短冊を手作りして飾っちゃお♪願いは内緒☆

七夕

お子さんがいる家庭にとって、
七夕は一大イベントの一つですよね。

幼稚園や保育園に学校などでも、
七夕飾りを持って帰ってくることも多いと思います。

そうなると家庭でも七夕飾りを作って飾りたいと思いますよね。

でも、一般家庭で笹を手に入れるのはなかなか難しいもの。

そこで今回は笹がなくても、
手作りで七夕飾りを作る方法を紹介したいと思います。

七夕の笹がなくても短冊や七夕飾りを部屋に飾る方法

七夕飾りといえば、
やっぱり笹に飾りますよね。

しかし、笹はなかなか手に入れにくいもの。

笹が手に入っても、
正直なところ七夕が終われば不要ですよね。

来年まで置いておくわけにもいかないし、
結局は悲しいけどゴミ箱行き。

 

ホームセンターや100円ショップなどでは、
プラスチック製の笹も売っていますが、
笹なしでも七夕飾りをキレイに飾ることが出来るんですよ。

 

例えば、七夕飾りをそのままつるして、
飾ってみてはいかがでしょうか?

七夕飾りに糸などをつけて天井や壁からつるすんです。

1つずつつるすよりも、
いっぺんに複数ずつつるすと
ゴージャス感も増してキレイですよ♪

他にも、壁に直接紐をかけて、
その紐に一つずつ七夕飾りを順番につるしていくという方法もありますね。

七夕の短冊や飾りは買わずに手作りしちゃいましょう♪

七夕飾りというと、
最近では七夕が近づくと飾り自体が販売されていますよね。

100円ショップでも簡単に七夕飾りが作れるキットなどが、
販売されているのを目にします。

 

確かに七夕飾りが作れるキットなら簡単に作れますが、
どうしてもオリジナリティにかけますよね。

せっかくなら最初から七夕飾りを手作りしてみてはいかがですか?

 

一番簡単に作れるのが折り紙ですよね。

実は折り紙を使っておなじみの七夕飾りの、
ほとんどを作ることが出来る
のです。

 

例えば、網は折り紙を横に折り、
さらに細長く追って左右ジグザグにハサミを入れて広げるだけで簡単に作れます。

色々な折り紙を細長く切ってわっかにしてつなげれば、
簡単にわっか飾りを作ることもできます。

他にも、七夕には欠かせない星も、
折り紙を使って作ることもできます。

提灯やくずかご、吹き流しも折り紙だけで作ることが出来るものが多いのです。

[su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=j5jgOqeTie0″]

もちろん短冊も折り紙を半分に切るだけで、
簡単に作ることが出来ますよ。

小さなお子さんでも作ることが出来るものも多いので、
ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね。

ちょっとくらい不恰好でも、
自分で作ったものならお子さんは満足なはずです。

パパが帰ってきた時に自慢しちゃいましょう。

まとめ

七夕飾りというと、
笹に飾るという固定されたイメージがありますよね。

しかし、笹がなくても七夕飾りを部屋に飾ることはできますし、
飾り方によっては華やかでゴージャスになるので、
見ているだけで気分が上がります。

そして、七夕飾りを用意していないというときでも、
折り紙さえあれば大丈夫。

色とりどりの折り紙で、
様々な七夕飾りを作ることが出来ます。

ぜひ今年の七夕は手作りの七夕飾りでお祝いしてみてはいかがですか?

もちろん、私の短冊のお願い事は「ヒミツ」ですよ♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる