人気の将棋ルールが初心者や子供も分かるゲームをクリスマスに贈ろう

将棋

今、将棋をテーマとした映画が大ヒットしたり、
藤井聡太4段が新たな連勝記録を作るなど、
何かと将棋が注目されつつありますよね。

将棋というのは頭を使うゲームでもあるので、
ぜひ子供にもやらせたいと思っている人も多いかと思います。

しかし、将棋というのは初心者や子供にはなかなかルールが難しいという難点があります。

実はそんな初心者や子供でも簡単に将棋を覚えて楽しむことが出来る

おもちゃが増えているんですよ。

今年のクリスマスにはぜひ子供でも分かりやすい

将棋のゲームをプレゼントしてみてはいかがですか?

将棋の初心者や子供でもルールがわかるゲームならこれ!

まずは、初心者や子供でも、
ルールがわかりやすい将棋ゲームをいくつか紹介しちゃいます!

ビバリー 将棋のルールをすぐにマスター!マスター将棋

その名の通り、
すぐに将棋のルールを覚えることが出来る将棋です。

その理由は、駒の一つ一つに動く方法が、
あらかじめ書かれている
のです。

これなら遊びながら将棋のルールを、
簡単に覚えることが出来ますよ!

幻冬舎エデュケーション ごろごろどうぶつしょうぎ

少し前に、

「子どもでも将棋が楽しく覚えやすい」

と人気になった「どうぶつしょうぎ」のシリーズです。

5×6のマス目で、
日本将棋連盟でも将棋の入門として遊ばれていたものと同じルール。

マス目が可愛く子どもでも親しみやすいのもいいですが、
駒を見るだけで進めるますがわかり安いというのもおすすめです。

将棋のゲームをクリスマスプレゼントに選ぶ理由

将棋のルール

最近の将棋ブームもあり、
将棋を購入したり、
将棋教室に子どもを入門させる親が増えてきています。

しかし、将棋ブームは、
けして映画や藤井4段の影響だけではないようですよ。

 

将棋は子どもの様々なところを育ててくれるものなのです。

例えば、将棋というのは、
長時間向き合って勝負をするものなので、
待つ力、そしてじっとしているという事を覚えることが出来ます。

そしてもちろん勝負事なので、負けた時の悔しさや、
どうすれば勝てるのかと考える力も身に付きます。

 

さらに、将棋というのは老若男女誰でも楽しめるゲームの一つ。

実際に将棋教室では、
小さな子供と年配の人が勝負をするのも珍しくありません。

つまり、いろいろな年代の人と、
コミュニケーションをとることが出来るのです。

 

このように、将棋というのは子どもにとって、
様々なメリットがあるんです!

そこで、将棋のゲームを子どもの頃に、
クリスマスプレゼントにすることで、
小さなころから自然と将棋に慣れ親しむことが出来るのです。

まとめ

将棋というのは、
一言でいえば昔から伝わるゲームですが、
プロになれば立派な職業となります。

それだけではなく、将棋をすることで、
子供は様々な部分が鍛えられるのでおすすめと言えます。

最近では、テレビゲームや携帯ゲームではなく、
昔流行ったレトロなゲームが人気を集めつつあります。

これを機にぜひ今年のクリスマスではお子さんに、
将棋のゲームをプレゼントしてみてはいかがですか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる