仙台七夕花火祭り2017年の日程と見やすい穴場スポットベスト5

花火

今年は彼女と、
仙台の七夕祭りに行く予定。

でも、どうせなら前日の花火大会にも行きたい!

彼女も喜ぶだろうな。

 

そう思っている男性陣。

七夕祭りももちろんですが、
花火は混みますよ。

 

でも、大丈夫。

花火を見る穴場スポットをご紹介します。

花火を見るなら、
じっくり座って眺めたいですよね。

彼女が

「疲れた〜」

と言い出したら、大ピンチ!

そこからケンカになんかなってしまったら、
せっかく計画したデートが台無しになりますよね。

そうならない対策を練っておくことで、
彼氏の男が上がりますよ。

仙台七夕花火祭り2017年の日程と開催場所

仙台の七夕祭りは8月6日(日)~8日(火)
となっています。

花火祭りは初日の前日。

 

8月5日(土)

 

 

雨天の場合は8月9日(水)に延期されます。

 

花火祭りの時間は、

19:00~20:30

となっています。

 

実に1万6000発の花火が夜空を華やかに彩ります

 

花火祭りの場所は、

仙台西公園前

となっています。

 

夏の風物詩のひとつである花火。

近くで見れば、
あの花火が上がる音
花火が開いた音
散っていく音
がリアルに聞こえます。

 

また、遠くから見てもその美しさはあせることなく、
見ている人の目を奪います。

それを大好きな彼女と見れるなんて、
彼氏は張り切っちゃいますよね。

特に彼女が浴衣でも着てきたものなら、
ハートにドストライクしてしまうのでは?

もう今から楽しみですね♪

仙台七夕花火祭りの見やすい穴場スポットベスト5!

せっかく、彼女とのデートで、
花火を見ることになったのだから、
やはり見る場所は確保しておきたいところ。

1時間半も立ちっぱなしだと、
彼女も疲れるだろうし、
どうせならゆっくり座って、
花火鑑賞が出来るに越したことはありません。

 

そこで、仙台七夕祭りの花火大会を見る場所の、
穴場スポットベスト5をご紹介したいと思います。

仙台市野草園近くの丘

会場からは離れていますが、
駐車場があるので車で来た方にはおススメです。

遠くても花火はしっかり見えます。

青葉城址

会場に近いのに、
ゆったりと花火を楽しむことが出来るスポットです。

花火も大きく見えるので迫力の穴場スポットです。

宮城県庁展望台

高い場所から仙台市内を見渡すことが出来るので、
花火を見るのにはうってつけの場所です。

東北大学の川内キャンパス

地元の人しか知らない、
これが本当の穴場スポット。

ほとんど人がいないので、
座ってゆっくり楽しめます。

青葉区川内澱橋通り

ほとんど混雑しないで見られる、
おススメの穴場スポット。

西公園から一歩外れるだけで、
以外に穴場スポットはありますよ。

 

これが私がお勧めする、
花火大会の穴場スポットです。
よかったら参考にしてみてくださいね。

 

花火大会の日は、
打ち上げる場所周辺には有料席も設けられています。

有料席なら場所取りの必要もありませんし、
何よりもゆっくりじっくりのんびり、
花火が見られるというメリットが。

ですが、もちろん有料席なのでお金がかかります。

花火にお金をかけるのは勿体ないし、
どうせなら他のことにお金は使いたいという彼氏に朗報!

有料席でなくても、
川内段丘雨の発達した広瀬川には、
打ち上げ場所の右岸、左岸、
どちらからでも見られる場所がありますよ。

まとめ

お祭りや花火大会って、
どうしてこんなに胸躍るのでしょうか?

やっぱり非日常的な経験だからなんでしょうかね。

夜といった一番の演出があるからこそ、
ドキドキ感も増すのかもしれません。

彼女と手をつないで楽しいひと時を過ごして下さいね♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる