妊婦のお風呂掃除は危険がいっぱい!楽にできる掃除術で安全安心♪

妊婦さん

妊婦さんにとって、
今まで普通にできたことが、
いろいろと困難になることが多いですよね。

 

まずほとんどの妊婦さんに訪れる「つわり」

そして安定期に入ってからは、
どんどんお腹が大きくなり、動きにくくなるもの。

今までと同じことをしていても、
危険な状況になることも少なくありません。

 

特にお風呂掃除は、
大きなお腹のせいで洗いにくかったり危険な目にあう事も。

今回は、妊婦さんのお風呂掃除をするときの注意点や、
簡単なやり方について紹介します!

妊婦のお風呂掃除をするときの注意点

まず、妊婦さんがお風呂掃除をするときの、
注意点から見ていきたいと思います。

 

お腹の大きな妊婦さんが気を付けなくてはいけないのは、
身体のバランスですよね。

どうしてもお腹に重点を持っていかれるので、
ふとしたことで転んでしまいそうになることも。

お風呂場掃除は特に滑りやすいので注意が必要です。

 

ではどうすればいいのかというと、
おすすめするのが「お風呂用ブーツ」です。

ブーツなら、ゴムがついているので、
足が滑るという事が少なくなり、
転ぶ危険が減ります。

 

さらに、妊婦さんというのは、
かがんだりするとお腹に負担がかかりますよね。

しかし、どうしてもお風呂洗いはかがんで行うもの。

そこでおすすめなのが、ズバリ「正座」

正座なら場所も取らずに、
さらにお腹に負担をかけずに掃除をすることが出来ますよ。

妊婦のお風呂掃除を楽にできるやり方がある!

妊婦さんの場合、
ただでさえ動きにくくなっていることもあって、
出来ればお風呂掃除の動きも最低限に抑えたいものですよね。

そこで、ここではお風呂掃除を楽にできる方法をご紹介します。

それが、

「お風呂用ブラシ」

です。

 

ブラシを使えば、
柄が長い分浴槽に入らなくても浴槽内の掃除が出来ます。

さらに、外側からでもかがんだりせずに、
掃除が出来るのでとても楽です。

しかも、専用のブラシであれば、
しっかりと汚れを落とすことが出来るのでとても便利なんですよ。

妊婦さんでなくてもお風呂掃除を楽にする方法としておすすめです。

まとめ

お風呂掃除

妊婦だからと言って、
毎日の家事を休むわけにはいきませんよね。

しかし、お腹が大きくなればなるほど、
体にかかる負担は大きくなるものです

そんな時には、ちょっとした工夫で、
お腹に負担をかけないようにしたり、
道具を上手に使って楽をしてきちんと家事をこなすことが出来ます。

もちろん協力的な旦那さんがいればいいのですが、
それもなかなか難しいもの。

ただ、自分だけで負担を負う事はありません。

少しでも身重な体にも楽で安全な方法で、
お風呂掃除を行うようにしましょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる