お彼岸に結婚式をするのは非常識なの?縁起が悪いってホント!?

お彼岸に結婚式

結婚式の予定を立てるとき、
お彼岸というのは費用が安いことってありませんか?

しかし、親などに聞いてみると、

「お彼岸は縁起が悪い」

「非常識じゃない?」

などといわれることもあると思います。

 

せっかくなら結婚式の費用は安く済ませたいけど、
本当にお彼岸の時期に結婚式を挙げるのは非常識なのでしょうか。

そしてお彼岸の結婚式は縁起が悪いのでしょうか?

気になる方は必見ですよ!

お彼岸の時期の結婚式は非常識なのか

ではまず、お彼岸の時期の結婚式は、
非常識なのか見ていきたいと思います。

 

お彼岸の期間に結婚式を挙げるというのは、
実際には特に問題はありません。

しかし、お彼岸の期間というのは、
お墓参りの予定を立てている人も多いものです。

その為、参加者の方の都合を考えると、
出来れば結婚式はさけたほうがいいのかもしれません。

 

ただ、場合によっては新郎新婦側の都合というものもあります。

どうしても結婚式を挙げたい日が、
お彼岸の期間と重なってしまうという事もありますよね。

そんな時には、きちんと参加者の方などに、
事情を話せばきっとわかってくれると思いますよ。

 

結論として、お彼岸に結婚式をあげることは、
決して非常識というわけではありません
ので安心してください。

お彼岸に結婚式を挙げると縁起が悪い?

結婚式をお彼岸に上げるのは、
縁起が良くないという話を聞いたことはありませんか?

確かに、お彼岸というとお墓参りなど、
結婚式をあげるにはあまりよいとは思えませんよね。

 

しかし、お彼岸という意味を考えてみましょう。

お彼岸の日は、
こちら側からお彼岸にいるご先祖様に会う時期。

その為、ご先祖様に感謝して供養をするために、
お墓参りをする時期なのです。

 

この意味から考えると、
特に結婚式を挙げるのに縁起が悪いということではないのです。

 

ただ、中にはお彼岸の時期やお彼岸のある月は、
縁起が悪いと考えている人も少なくありません。

そんな人には、きちんとお彼岸の意味を説明し、
決して縁起が悪い期間ではないという事を知ってもらう事が大切です。

まとめ

お彼岸に結婚式

お彼岸というと、
お墓参りやご先祖様を供養するという事を考えると、
どうしても結婚式は向いていないと思ってしまいます。

しかし、決してお彼岸の時期は結婚式を挙げるのに、
非常識でも縁起が悪いわけでもありません。

 

ただ、お彼岸の時期はお墓参りなど忙しい人が多いというのも事実です。

もしもお彼岸の時期に結婚式を予定する場合には、
参加してもらう人の都合をよく考えたり、
縁起が悪いと思っている人には、
きちんと説明をしてあげることが必要になってくるのです。

 

結婚式の費用が少しでも安くおさめたいと考えることは、
けして悪いことではありません。

親にもきちんとわかってもらって、
HAPPYな結婚式にしたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる