お部屋の片付けってどうしても苦手な方向けの簡単に綺麗に見せるコツ

部屋の片付け

お部屋というのは、
いつでも綺麗に片付けておきたいものですよね。

ですが、毎日が忙しいとついつい後回しにしてしまいがち。

気づいたら大変なことになっていて、
さらにやる気がなくなる人も。

 

そんな部屋の片付けが苦手な人でも、
簡単に部屋を綺麗に見せる片付け方があるんですよ。

今回は、簡単・きれいに部屋を片付ける方法、
そしてきれいな部屋を保つ方法をご紹介します。

お部屋の片付けが苦手ならこんな感じで綺麗に見せる片付け方

片付けが苦手でも、
見せ方によっては部屋を綺麗に見せることが出来ます。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

まず、大きなものはしまうようにしましょう。

掃除機や収納ボックスなど、
大きなものはそこにあるだけで部屋を狭く見せてしまいます。

その為部屋にあるとないとでは、
ずいぶん印象が違ってきます。

 

次に、細かいものはまとめましょう

ついつい散らかしがちなのが、
洋服やリモコン、そして雑誌です。

確かについついポンポンとあちらこちらに置きがちですが、
散らばっていると余計に散らかって見えます。

簡単でもいいので、
まとめておいておく場所を作るようにしましょう。

これだけでもずいぶんと、
部屋がすっきりとしてきれいに見えますよ。

部屋を綺麗なままにキープするコツBEST3

部屋を綺麗なままにキープするには、
実はちょっとしたコツがあります。

そちらをご紹介しますね。

 

BEST3 余計なものを買わない

物を買えばどうしてもものが増えますよね。

ものが増えてしまえば片付ける場所がなくなり、
また汚い部屋に逆戻りです。

もしも物を買うときには、
本当にそのものが必要かどうか
そして買ったらどこに置くのかをよく考えてからう買うようにしましょう。

BEST2 片付ける場所を決める

ものが片付かない理由として、
物の戻る場所がないという事が一つ考えられます。

その為、物には一つ一つきちんと、
住所(置いておく場所)を決めておくことが大切です。

BEST1 少しずつでも片付ける

片付けられない人で一番多いのが、
片付ける量が多くなってしまい面倒になる事です。

その為、思い立ったらちょっとでも片付けることが大切なのです。

例えば、1日たった3個片付けるだけでも、
1週間で20個片付くことになります。

これならどんなに忙しくてもできますよね。

 

どれもそれほど大掛かりなことではないので、
どれか1つでも片付けのきっかけになるといいですね。

まとめ

片付け

片付けることが出来ないの人で多いのが、

  • 物をため込んでしまう
  • いっぺんに片付けようとする
  • 捨てることが出来ない

このような人が多いようです。

片付けというのはものが増えれば増えるほど面倒になります。

そしてさらに片付けが出来ないという、
悪循環となってしまいます。

 

極力ものを減らし、
そして少しずつでもいいのでこまめに片付けるようにしましょう。

そうすることで物であふれた部屋も改善していきますよ。

 

他にも定期的に人を招くこともおすすめです。

人にみせるという事で綺麗な部屋を維持しなければならない、
という意識を持てるようになりますよ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる