クリスマスマーケットなら赤レンガ!駐車場事情&混雑予想もお届け

クリスマスマーケット

冬のイベントとしては一年中で一番ロマンチックとも言えるクリスマス。

最近TVや雑誌などでも紹介されている、
『クリスマスマーケット』ってご存知ですか?

日本のクリスマス前とは違ったムードで、
ちょっとのぞいてみたくなりますよね。

 

日本でクリスマスマーケットって言えば『横浜赤レンガ』!

横浜赤レンガのクリスマスマーケットに行くのなら、
クリスマスの準備のための買い物がメインなので、
荷物のことを考えるとここは公共交通機関より車を使いたいですよね。

赤レンガの周辺で便利な駐車場がないか、
事前にチェックしてから行かないと!

横浜赤レンガのクリスマスマーケットをすすめる理由と、
駐車場事情や混雑具合をお教えしちゃいましょう!

クリスマスマーケットに行くなら横浜赤レンガがおすすめの理由

クリスマスマーケット 赤レンガ

横浜赤レンガのクリスマスマーケットは、
毎年11月下旬~12月25日まで開催しています。

夜だけでなく、

11:00~22:00頃まで

と、昼からやっていますので、
たっぷりと体験することが出来ます。

入場料もありませんので、
毎年、人気なスポットとなっています。

 

横浜赤レンガのクリスマスマーケットは、
10mの高さの見上げるような、
クリスマスツリーがあったり、
サンタクロースがやって来たりするので、
子供が一緒でも十分楽しめます。

赤レンガ自体もライトアップしますし、
もみの木の並木道にもライトアップが施されて、
何とも幻想的なムードある空間になります。

 

もちろん楽しいのは雰囲だけではありません。

フードやドリンクも楽しむことが出来るんです。

クリスマスマーケットはそもそも、
ドイツ発祥のヨーロッパの伝統的なクリスマスイベントなんです。

そのマーケットでは、
クリスマスの準備に必要なものが、
一カ所に集まって売られているんですよ。

 

ですから、赤レンガでも、
ヒュッテという木の屋台がたくさん並んで
ドイツの定番メニューや飲み物が販売されます。

この時期はとても寒いので、
体を温めるメニューがたくさんありますよ。

また、アイススケートも楽しめちゃうんです。

アートリンクは12月上旬~2月中旬まで、
開催されていますので、
新年を迎えても遊べますよ。

イルミネーションの輝きの中、
アイススケートを楽しむのも、
また、一つのクリスマスの楽しみ方ですね。

クリスマスマーケットの横浜赤レンガの駐車場事情と2017年の混雑は?

クリスマスマーケット

横浜赤レンガは普段から一年を通して、
人気の観光&デートスポットなので、
もちろん、クリスマスマーケット開催時期は混雑します。

2017年はクリスマスイブがちょうど日曜日になるので、
混雑はピークになりそうですね。

だいたい毎年12月22日辺りからは、
相当な混雑が予想
されますので覚悟しましょう。

 

混雑を考えると車で来るより、
公共の交通機関を利用して行った方がおすすめ!

なんですが、買い物をしたり子供も一緒に行くのなら、
車の方が便利だったりしますよね。

 

もちろん赤レンガにも駐車場はありますが、
1店舗3.000円以上の買い物で、
1時間しか無料サービスを受けられないなど、
駐車料金が意外とバカにならなかったりします。

まあ、どこもこの時期はそんなもんですけどね。

赤レンガの駐車場は赤レンガ第一駐車場が83台、
赤レンガ第二駐車場が96台ですが、
イベントがあるときは特に非常に混雑します。

台数が少ないので午前中で満車になるのは覚悟していきましょう。

 

周辺にある駐車場では、
ワールドポーターズがおすすめです。

と言うのもですね、
ゲリラ的に18時以降無料サービスなどがあるので、
予め調べていくとお得に利用出来ちゃうんですよ♪

 

桜木町やみなとみらい周辺にも大型駐車場はあります。

ただ、赤レンガまでは徒歩で15~20分かかってしまうんですよね。

それでも、赤レンガまでの歩道は、
キレイに整備されて景観が整っていますので、
横浜の景色を目で楽しみながら、
赤レンガまで歩いて行くことが出来ます。

まとめ

クリスマスマーケット

横浜の観光スポットとなっている横浜赤レンガ。

普段でもオシャレ感がありますが、
クリスマスシーズンは格段に美しくなります。

クリスマスマーケットに着目して、
すぐに取り入れるなんて、
いかにも横浜赤レンガらしいですね。

その楽しみ方をたくさんの方と共有することは、
横浜赤レンガの醍醐味です。

今年はちょっといつもと違うクリスマス準備を、
楽しんでみるのもいいかもしれませんね♪

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる