ブライダルインナーのマタニティ用は何ヶ月目から必要?オススメは?

ブライダルインナー

最近では妊娠中に、
おなかの中の赤ちゃんも一緒に結婚式を挙げる、
という人も増えてきましたよね。

その為、マタニティ用の可愛いウェディングドレスも、
多く用意されています。

 

しかし、妊娠中の結婚式で準備しなくてはならないものは、
ドレスだけではありません。

お腹の負担を少しでも軽くするために、
ブライダルインナーというものも準備する必要があります。

今回は、マタニティ用ブライダルインナーは、
妊娠何ヶ月目から必要なのか、
そして合わせておすすめのものも紹介しちゃいます。

ブライダルインナーのマタニティ用は何ヶ月目から必要なのか

まず心配なのは、
マタニティー用のブライダルインナーは、
妊娠何ヶ月目から必要かという事ですよね。

これはだいたい、

『妊娠5ヶ月ごろ』

から用意する必要があります。

だいたい妊娠してから、
おなかのふくらみが目立ってくるのは妊娠5ヶ月ごろからです。

そこで、結婚式が妊娠5ヶ月目以降になる場合には、
マタニティ用ブライダルインナーを用意するようにしましょう。

 

ただ、あまり前もって用意しておくと、
結婚式当日になってサイズが合わないという事もあります。

そうならないためにも、
マタニティ用ブライダルインナーは、
結婚式の1~2ヶ月前に用意
しましょう。

 

さらに、サイズに迷ったら、
大き目のものを用意しておくと後で調整が出来ますよ。

ブライダルインナーのマタニティ用のおすすめはこちら♪

では次に、マタニティ用のブライダルインナーで、
おすすめのものをご紹介します。

そもそもブライダルインナー自体、
結婚式くらいしか使用しません。

さらに、マタニティ用ともなれば、
あまり縁がなくどのようなものか、
わからないという人も多いと思います。

 

まず一つ目のおすすめが、
マタニティセミロングブラ

こちらは肩ひものないブラジャーの、
マタニティー用のブライダルインナーとなります。

お腹を締め付けないので赤ちゃんやママにも優しく、
バストもやさしく支えてくれます。

 

次に、おすすめなのが、
マタニティサポートパンツです。

こちらは膨らんだお腹全体をカバーしてくれる、
ブライダルインナーとなります。

お腹をきちんと下から支えるだけでなく、
お腹を冷えから守ってくれます。

さらに、妊娠中のたるみがちなお尻も、
結婚式でキレイに見せてくれます。

まとめ

ブライダルインナー マタニティ

結婚式を控えた妊娠中のママの中には、
おなかの赤ちゃんへの圧迫を心配して、
マタニティー用のブライダルインナーを嫌がる人もいます。

しかし、マタニティ用ブライダルインナーは、
赤ちゃんやママのことを考えられた様々な工夫がされています。

 

結婚式というのは、思わぬ負担がかかることもあるので、
必ず妊娠5ヶ月を過ぎたら、
マタニティー用ブライダルインナーを着用するようにしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる