七五三は3歳なら被布は必須アイテム?レンタルできたらいいよね♪

七五三の被布

女の子の場合、
七五三のお祝いは3歳・7歳の2回が一般的ですよね。

ただ、3歳の時と7歳の時では、
着ているものが若干違っているのって、
ご存知でしたか。

 

特に、被布と呼ばれる着物の上に着ているものは、
3歳の時にしか着用しないものなんです。

今回は、なぜ3歳の七五三の時には被布が必要なのか、
そしてレンタルする場合の方法などを説明していきます。

七五三で3歳の時に着せる被布が必要な理由

まず疑問の思うのが、
なぜ3歳の七五三の時にだけ被布が必要なのでしょうか?

 

7歳の七五三では被布は着用しませんよね。

実を言うとその理由は、
被布を着用する意味にあるんです。

 

被布というのは、
着物を着ている時のコートの役割をしています。

そして、着物というのは、
実は7歳の七五三のお祝いの時に、
初めて大人と同じ正式な帯の結び方をするものなのです。

つまり、3歳の七五三の場合、
正式な帯で着物が結ばれているわけではないのです。

 

そこで、兵児帯などを隠すために着用するのが被布の役目なのです。

逆に、7歳の七五三には、
被布は着用しないので注意が必要です。

3歳でしか着ないから被布はレンタルですませたい

七五三のお祝いで被布を着用するのは、
3歳の時だけという事がわかりましたね。

という事は、せっかく立派な被布を購入しても、
着用する機会はごくごく限られているんです。

その限られたときに着用するだけなのに、
被布を購入するのって、
ちょっともったいない気がしませんか?

 

そんな時におすすめなのが

「レンタル」

です。

 

七五三の着物はすべてセットで、
レンタルすることもできます。

しかし、着物だけは持っているという場合、
「被布」だけでもレンタルすることはできますよ。

 

レンタルする場合には、
着物と柄や色を合わせる必要があります

その為、着物やその写真を持参して、
レンタルする被布を選ぶといいでしょう。

 

レンタル店では、場合によってはお店の人が、
着物に合った被布を選んでくれることもあります。

金額などは、ブランドやお店によって違ってくるので、
どのお店が良いかもピックアップしておくと安心です。

まとめ

七五三の被布

七五三で着用する被布は、
着物と違い幼いころの着物姿の時にだけ羽織るものです。

もちろん着用する機会はなくとも、
記念としてきちんと購入したいという人も少なくありません。

 

しかし、被布だけといっても結構なお値段がするので、
出来れば安く済ませたいもの。

そんな時に便利なのが「レンタル」です。

七五三の時には着物から小物まで、
すべてレンタルで済ますという人もいると思います。

ただ、着物は譲ってもらったり買っていたりすると、
被布だけが必要になってきます。

特に被布は七五三の中でも3歳の時にしか着用することがありません。

その為、安く済ませるには、
レンタルを利用するというのも一つの方法です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる