七五三を男の子が3歳でする時衣装は被布を着せる?着せない?どっち!?

七五三の男の子

七五三のお祝いというと、
女の子は3歳・7歳、
男の子は5歳というイメージがありますよね。

しかし、中には男の子でも3歳でお祝いをするという人もいます。

でも、実際に男の子も
3歳で七五三をお祝いしてもいいのでしょうか?

そして、男の子が3歳でお祝いをするときは、
女の子と同じように被布を着せるのでしょうか?

実は男の子も3歳でお祝いする地域もあるんですよ。

七五三で男の子でも3歳の時にお祝いをしてもいい?

七五三というと、普通は女の子は3歳・7歳、
男の子は5歳でお祝いをするところが多いです。

 

しかし、関西地方では、
男の子も3歳でお祝いをするという風習が残っています。

そのせいなのか、
最近では関東地方でも、
3歳で男の子が七五三のお祝いをするという家庭も増えています。

 

中には、女の子でも7歳か3歳の、
どちらか1つだけを行うという家庭もありますし、
逆に男の子も女の子も7歳・5歳・3歳と、
すべてお祝いする家庭もあるようです。

つまり、七五三のお祝いは男の子でも女の子でも、
地域や家庭によって行う年齢や回数が違う
のです。

七五三の男の子の場合でも3歳の衣装で被布を着せると可愛い♪

女の子の3歳の七五三というと、
着物の上に「被布」という上着を着ますよね。

これは、女の子は7歳にならないと、
着物の帯を締めることが出来ないので、
兵児帯で着物を着て、
それを隠すために被布を羽織るのです。

 

では、男の子の3歳のお祝いの時はどうなのでしょうか?

被布というと女の子が着用するというイメージがありますよね。

それに、男の子の場合、
3歳のお祝いは袴かスーツが多いので、
実用的に被布は必要ありません。

しかし、特に男の子が3歳のお祝いで、
被布を着てはいけないという決まり事はありません。

逆にきちんと和装でそろえるなら被布を着用すると、
かわいいイメージになります。

 

男の子で3歳のお祝いを和装でするなら、
被布を着るかどうかというのはどちらでもよいのです。

まとめ

七五三の男の子

七五三のお祝いは、
男の子は5歳だけ行うという家庭がほとんど。

しかし、特に女の子の兄弟がいる家庭の場合、
女の子と回数が異なってしまうので、
男の子でも3歳のお祝いをすることも多いようです。

 

どちらかというと七五三のお祝いは、
和装で行うことが多いですが、

3歳なら女の子でも男の子でも、
被布を着用するととてもかわいく見えます。

3歳というと、女の子だけでなく、
男の子でもまだかわいいとかっこいいの、
境目の年でもありますよね。

5歳のお祝いの時にはかっこいい姿を残すなら、
3歳は被布を着用してかわいく見せるのもおすすめですよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる