写真写りを可愛い感じにするコツは目線とアゴがポイントなんです♪

写真写り

最近では、
スマホで気軽に写真が撮れるようになりましたよね。

その為ちょっとした場面でも、
仲間や友人・家族などと写真を撮ることも。

でも、撮れた写真を見ると、

「自分だけなんか可愛く写ってない!」

なんて事ありませんか?

 

実は、写真に可愛く写るためには、
ちょっとしたコツがあるんです。

ここでは、誰でも簡単にできる写真写りを可愛くするコツを紹介したいと思います。

写真写りを可愛くするコツはまず目線!

「私は写真写りが悪いから」

と思いこんでしまい、
写真に写ることを遠慮してしまっていませんか?

実はそれ、写真写りが問題じゃなくて、
写真の写り方に問題があるのも知れませんよ。

 

写真写りを可愛くするコツの一つが『目線』です。

写真に写るときキレイに写るために、
カメラのレンズを真正面から見ていませんか?

これだと、どうしてもレンズをにらんでいるような、
きつい表情になりがちなんですよ。

 

写真写りを可愛くするには、
カメラのレンズを直接見るのではなく、
ちょっとだけ上を見るのがコツ

たったこれだけで、
ぱっちりした可愛い顔で撮ることが出来るんですよ。

写真写りで可愛く見えるアゴの角度がある!

次にポイントになってくるのが『アゴ』です。

良く写真屋さんで写真を撮ったり、
学校などの遠足で写真を撮るときに、

「アゴを引いて下さい」

と言われた事ってありませんか?

 

実は、これが写真写りで可愛く、
そしてキレイに見せるポイントなんです。

 

写真写りって、アゴの角度がとっても重要なんですよ。

アゴが上を向いた状態で写真に写ってしまうと、
顔自体も大きく見えがち。

しかも、視線もカメラを見下すような感じとなって、
目つきもきつく見えてしまうんです。

逆にアゴを軽く引くことで、
女性にうれしい小顔効果が期待できるんです。

 

さらに、上目遣いの可愛くて優しい印象の表情を作ることもできるんですよ。

 

ここでもう一つ、
ちょっとだけ首を傾げれば、
顔全体がシャープな印象にもなります。

 

中にはアゴを引くと、
二重あごに見えてしまうから気になるというひともいますよね。

でも、そこまでアゴを引かなくても大丈夫。

気持ちアゴを引く程度で十分可愛く写ることができますよ。

まとめ

写真写りに悩んでいる人は、
このカメラへの目線とあごを引くという2つを実行してみてください。

たったこれだけで普段よりも可愛く写真に写ることが出来ますよ。

もちろん、周りの友達と比べても、
可愛さは抜群になるはずです。

写真に写るときにはちょっとしたコツをつかんで、
写真写り映えしちゃいましょう。

ただ、やりすぎると不自然に映ってしまうので程々にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる