敬老の日のプレゼントに花を贈るなら花言葉もピッタリさせたいです!

敬老の日

毎年敬老の日には、
おじいちゃん・おばあちゃんに、
プレゼントを贈っているという人も多いですよね。

 

ただ、毎年贈るものなので、
何を贈ろうか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

 

そんな人におすすめしたいのが「花」です。

敬老の日のある9月には花屋さんに行けば、
様々な花が色とりどりに飾られていて綺麗ですよね。

 

今回は、敬老の日に花を送ることを勧める理由、
そして敬老の日にふさわしい花を紹介します。

敬老の日はプレゼントとして花を贈ろう

敬老の日のプレゼントというと、
いろいろなものが思い浮かびますよね。

でも意外と特に「コレ」というものって、
決まっていないんです。

 

だからこそお勧めしたいのが「花」なんです。

 

なぜ花かというと、花には「花言葉」がありますよね。

その為、たとえ言葉に出さなくとも、
花を渡すだけで気持ちを伝えることが出来る
のです。

 

もちろん花にはたくさんの種類があります。

それに、敬老の日のある9月といえば、
花屋さんに行けば色とりどりの花を見ることが出来ます。

その中からプレゼントをする、
おじいちゃん・おばあちゃんに合ったお花を選ぶのも楽しいですよ。

敬老の日にふさわしい花と花言葉

では、敬老の日におじいちゃん・おばあちゃんに、
プレゼントするのにぴったりな花をいくつか紹介します。

カスミソウ

カスミソウというと、
どちらかというと脇役の花というイメージがありますよね。

しかし、そのかわいらしさから好きな人は多いものです。

花言葉は「感謝」「幸福」「清らかな心」

白いバラ

バラはちょっと派手かなと思う人もいるかもしれませんが、
敬老の日のプレゼントには合う花の一つなんです。

花言葉は「心から尊敬しています」

白いダリア

ダリアは結婚式のブーケやプレゼントの花束に、
良く使われる花の一つでとても人気があります。

その中でも白いダリアには、
「感謝」「豊かな愛情」という花言葉があります。

まさに敬老の日にぴったりな花言葉ですね。

まとめ

敬老の日の花

敬老の日に花のプレゼントをお勧めする理由がわかってもらえたと思います。

花には、ずっと私たちのために頑張ってくれている、
おじいちゃん・おばあちゃんにぴったりの花言葉がたくさんあるんです。

 

ただ、花を受け取る人が、
みんな花言葉に詳しいというわけではありません。

中には、もらった花だけを素直に受け取って、
それでおしまいという事もあるでしょう。

 

そうならないためにも、
敬老の日に花を送る場合には、
メッセージカードをつけてあげるようにしましょう。

メッセージカードに花言葉の説明をすれば、
こちらの気持ちをよりストレートに伝えることが出来ますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる