卒園式と入学式のママの着回しコーデ術はコサージュが活躍♪

着回しコーデ

幼稚園・保育園の卒園式が終わると、
すぐに小学校の入学式ですよね。

この時に困るのがママの洋服。

別の服を購入するのはお金がかかるけど、
同じ服では恥ずかしいものでもあります。

しかし、同じ服でも着回しコーデをうまく利用すれば、
印象がずいぶん変わってくるんです!

今回は、卒園式と入学式の着回しコーデ術のポイントをご紹介します。

卒園式と入学式は着回しコーデのポイント

卒園式と入学式で、
同じスーツを着ているママは結構います。

しかし、出来れば同じスーツでも少しでも印象を変えたいと思いますよね。

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

 

まず、簡単な着回しコーデといえば、
『小物』です。

卒園式というとどちらかというと静かな印象、

逆に入学式は明るい印象がありますよね。

その為、卒園式では黒いバッグや靴、
パールのネックレスなどと、
シンプルにするのがおすすめです。

 

逆に、入学式の場合には明るめなカラーがオススメ。

靴やバッグもベージュや淡いピンクなど、
明るい色がおすすめですよ。

アクセサリーも多少派手目なものでも大丈夫でしょう。

 

さらに、卒園式・入学式ではっきりと差をつけたいのであれば、
服を購入するときに3点セットのものを選ぶといいでしょう。

そうすることによって、
卒園式・入学式で着まわすことが出来るので、
同じ服でも全く違う見た目になりますよ。

簡単コサージュ作りは、
また改めてご紹介したいと思います。

卒園式と入学式でつけるコサージュで印象を変える

卒園式と入学式の気軽な着回しコーデといえば、
なんといってもコサージュです。

今では晴れの日の洋装では、
必ずと言っていいほどコサージュをつけますよね。

 

コサージュはその色や形だけで、
印象がずいぶんと変わります。

それは、卒園式と入学式でたとえ同じスーツを着ていても、
コサージュさえ変えればずいぶんと見た目が違ってくるものなのです

例えば、卒園式の場合には、
落ち着いた白いコサージュをつけるとします。

そして、入学式には同じスーツでも華やかなピンクや濃い目の赤、
さらには花束のような華やかなコサージュもおすすめ。

それだけでずいぶん印象が違います。

 

ただ、コサージュと言っても意外と値段が張るものですよね。

しかし、実はコサージュというのは、
簡単に手作りが出来るものなのです。

ぜひ自分好みの形や色を選んで、
コサージュを手作りしてみてください。

まとめ

着回しコーデ

卒園式と入学式というのは、
時期も1か月ほどしか変わらないので、
同じスーツを着ていくという人が多いですよね。

しかし、毎回同じ服というのも周りの目が気になるもの。

そんな時にはちょっとした小物やコサージュを変えるだけでも、
ずいぶん印象が違ってくるもの
ですよ。

 

スーツを2着買う事を考えれば、
小物を購入する方が安く済みます。

特にコサージュはつけている人の印象を、
ガラッと変える効果も期待できます

卒園式や入学式の着回しコーデは、
ぜひ小物に頼ってみましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる