【戌の日の安産祈願】東京のおすすめ社寺メジャー5選と穴場♪

戌の日の安産祈願に行きたいけれど、どこに行けばいいのかいまいちわかりにくくないですか?

毎年初詣に行っているなじみのある社寺に行くのもいいですが、出来れば安産にご利益があるところをお詣りしたいものです。

そこで今回は、戌の日の安産祈願におすすめの東京のスポットをご紹介しちゃいます。

Sponsored Links
目次

【戌の日の安産祈願】東京で行きたいおすすめの社寺5選

では、東京で人気の安産祈願の社寺をご紹介します。

水天宮(中央区)

東京都心で安産祈願といえば真っ先に挙げられるのが水天宮です。

福岡県にある久留米水天宮の分社として江戸時代に創建された水天宮。

2016年に新社殿が完成し、スロープ・授乳室完備など子連れの妊婦さんにも優しい神社となっています。

日枝神社(千代田区)

駅から近いのでアクセスも良く、落ち着いた雰囲気の日枝神社ですが、実は江戸時代には徳川家の産土神だったという由緒正しい神社でもあります。

鬼子母神堂(豊島区)

鬼子母神というと元々インドの神様で、安産・子育ての神様として信仰を集めています。

雑司ヶ谷にある鬼子母神堂には、天然記念物の大いちょうを見ることもでき、厳かな雰囲気の中で参拝をすることができます。

鬼子母神の公式サイトはこちらから!

亀戸天神社(江東区)

天神社といえば、菅原道真公を奉り、学業の神様というイメージがありますよね。

しかしその一方で菅原氏は子だくさんであったことから、そこにあやかり安産祈願に来る人が後を絶ちません

子安神社(八王子)

都心からは離れますが、子安神社も安産祈願の神社として人気があります。

子安神社は今から1200年も前に当時の皇后の安産祈願を願うために創立された由緒正しい安産祈願の神社なのです。

【戌の日の安産祈願】ちょっと地元でゆっくりお詣りもいいよね

戌の日というのは実は1ヵ月に2~3日ととても少ないものでなんです。

その為、人気のある安産祈願の神社は、たとえ平日だとしても多くの人が集まり蜜だったりします。

もちろんどうしてもその社寺で安産祈願をしたいというのであればいいのですが、特にこだわらないというのであれば、地元の社寺へお参りに行ってみてはいかがですか?

地元だと意外と人が少なかったりするので、無理をせずにゆっくりとお参りすることができますよ。

東京都内にはたくさんの社寺があるので、身近で安産祈願のできるところを探してみてはいかがでしょうか?

まとめ

東京都内には人気の安産祈願の社寺がたくさんあります。

しかし、人気だからこそ混雑するというデメリットもあります。

当日はママや赤ちゃんの身体の事を考えて、事前にしっかりと準備をして参拝に臨みたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる