平塚の七夕まつりに車で行くなら駐車場と交通規制のチェックは重要!

駐車場

さあ、今年は念願のイベントへ、
行くことが決まりました。

そう毎年、行けそうで行けなかったこれです。

『平塚の七夕まつり』

 

でも、ママとパパは何やら揉めています。

それは、平塚の七夕まつりに、
電車で行くか車で行くかということ。

 

うちはスーパー・コンビニ・銀行などが、
歩くにはちょっと遠い距離なので、
行くのに毎回車を使っているんです。

なものですから、
どんなときでも車を使うという習慣がついてしまったのです。

特に、お仕事でお疲れのパパは、
徒歩5分でも車を使いんですよね。

 

でも、平塚の七夕まつりに車で行くなんて、

「それって、相当ギャンブルに近いんじゃないの?」

とママが思っていることに、
パパは気づいていないようなんです。

言ってるんですけどね!

 

だって、駐車場が空いている保証はないんですよ!

無料駐車場なら、
どれだけ、早めに行かなければならないか?

有料駐車場は、
一体、いくら取られると思ってんの?

 

夫は車派。

娘も息子も楽したいから、車派。

電車派はママ一人・・・。

平塚は電車でも全然行きやすいのにと、
ひとりグチっちゃいますよ。

 

当日は交通規制もあるし、
どうなっても知らないからね!!

と、車派に多数決で負けてしまったので、
駐車場、交通規制について、
もう一度おさらいしてみました。

平塚七夕まつり会場周辺の駐車場のご紹介

無料の駐車場は、
七夕まつりの会場からはちょっと遠いみたいです。

その代わりさすがの気配りで、
会場までのシャトルバスが運行されています。

 

無料駐車場

場所:相模川河川敷駐車場
(平塚競輪場駐車場)

時間:9:00~22:30
料金:無料
台数:1500台

この駐車場から
平塚駅南口までのシャトルバスのご案内

片道大人:100円
子供:50円

シャトルバスの最終便は、
午後8時発まで
(最終日は午後7:30発まで)

有料駐車場

場所:ダイレクトパーク平塚西口駐車場
料金:15分100円

場所:タイムズ相石パーク代官町
料金:15分100円
/駐車場8時間 最大料金1000円

場所:タイムズOSC湘南シティ本館
時間:8:00~00:30
台数:1080台
料金:月~金/当日1日最大料金400円
土・日・祝/30分200円

※七夕まつりで特別料金になること有り!

これだけ駐車場が完備されていても、
当日はすごく混みます。

「いつも車ばかりの子どもなら、電車も嬉しいんじゃない!?」

と、ママはまだ諦めきれずにいます。

平塚七夕まつりは毎年交通規制が行われるから気を付けて!

車で行く場合は交通規制のことも、
頭に入れておかなくてはなりません。

2017年の交通規制について

平塚七夕祭りの開催日は
7/7(金)~7/9(日)

東海道本通り
(湘南スターモール)
7/6(木)21:00~7/9(日)23:00まで

紅谷パールロード
7/6(木)21:00~7/9(日)23:00まで

駅前大通り線
(フェスタロード)
7/7(金)12:00~21:30
7/8(土)10:00~21:30
7/9(日)10:00~21:00

プラザロード
7/7(金)8:00~21:30
7/8(土)8:00~21:30
7/9(日)8:00~21:00

JR平塚駅前
7/7(金)12:00~21:30
7/8(土)10:00~21:30
7/9(日)10:00~21:00

※車以外に自転車も通行止め

これだけ交通規制がかかってくると、
地元の人以外は目的地にたどり着くのに、
思っている以上に時間がかかりそうですね。

本当に事前のチェックは重要です!

まとめ

駐車場

我が家にとって今年は平塚七夕まつりが、
ディズニーランドに行くより、
大変な一大イベントと化しています。

子どもにとってはある種のテーマパークなんですね。

車で行くことが決まったからには、
駐車場情報と交通規制情報には、
しっかりと対応していきます。

パパは運転頑張ってね!

ママはカーナビの他に、
スマホのナビアプリも準備しておきますよ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる