お風呂場で赤ちゃんが暴れて危険!理由と上手な入れ方のコツ♪

お風呂の赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんをお風呂に入れるとき、
始めは本当にドキドキしますよね。

しかも、赤ちゃんが暴れてしまい、
落としてしまわないか不安だったりして、
余計上手に入れられなくて悩んでいるママ・パパも多いもの。

 

そもそもなぜ赤ちゃんは、
お風呂に入れると暴れてしまうのでしょうか?

その理由と、赤ちゃんを上手に入れるコツも合わせて教えちゃいます♪

お風呂に入れると赤ちゃんが暴れる理由

赤ちゃんって、なぜお風呂に入ると暴れるのでしょうか?

 

ママ・パパだって最初は、
赤ちゃんをお風呂に入れるのは慣れていないもの。

そしてそれと同じように、
赤ちゃんだって初めて体験するお風呂は、
怖いもの
でもあるんですよ。

だから、お風呂に入ることはもちろん、
シャワーもドキドキ・シャンプーもドキドキなんです。

 

それなのに、強めのシャワーにされてしまったり、
シャンプーが目に入ったりしたら、
お風呂嫌いになってしまったとしても仕方がないといえます。

 

他にも、お風呂への入れられ方が嫌だったり、
緊張しているママやパパの気持ちが通じて、
赤ちゃんも不安になってしまって暴れてしまうんです。

お風呂に赤ちゃんを上手に入れるコツならコレ♪

では、赤ちゃんに安心してもらって、
お風呂に入れてあげるにはどうしたらいいでしょうか?

 

まず、聞いたことがある人もいるかと思いますが、
沐浴布がおすすめ!

これは、赤ちゃんをお風呂に入れてあげるときに、
お腹などにかけてあげる大き目なガーゼなどなんですね。

赤ちゃんはこの沐浴布に、
触れていたり握っているだけでも、
安心してくれる事もあるんですよ。

 

他にも、シャワーの強さを弱める、
もしくはシャワーを使わないようにする。

シャンプーを嫌がるなら、
慣れるまでは数日に一度程度にするというように、
まずは赤ちゃんのお風呂に慣れさせることから始めてみましょう。

 

もちろん赤ちゃんをお風呂に入れてあげるときの環境も大切ですよ。

お風呂は明るくしてあげていますか?

大人はちょっと暗めの、
ダウンライトみたいなお風呂でも、
問題なかったりしますが、
赤ちゃんにとってはその暗さが不安なものになることもあるんです。

お風呂のお湯の温度は適切ですか?

夏は少し温めの38〜39℃、
冬は40〜41℃くらいが赤ちゃんには適してます。

 

ちょっとしたことでも、
赤ちゃんはびっくりして暴れてしまうことがあります。

その為、毎回暴れてしまう場合には、
何が赤ちゃんにとって嫌なのかを探ってみるのも一つの方法ですよ。

まとめ

お風呂の赤ちゃん

生まれたばかりの赤ちゃんの入浴は、
赤ちゃんも・そしてママもパパも緊張の連続。

その為、最初は少しずつ慣らしてあげるようにしましょう。

 

もしもどうしても暴れてしまうというのであれば、
赤ちゃんにとって何かしら嫌なことがある証拠です。

まずは赤ちゃんにとって気持ちいい、
楽しい環境を作ってあげることも大切ですよ。

 

そして、何よりも赤ちゃんは、
ママとパパの細かな心を読み取っていることもあります。

ママもパパも緊張せずに、
一緒にお風呂を楽しめるようになるといいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる