子供がお風呂嫌いの理由と入らせるための3つの秘策!?

子供のお風呂

子供って、なぜかお風呂を嫌がる子が多いですよね。

一度嫌だといわれると、
おもちゃをたくさん浮かべても、
ごほうびを用意しても、
てこでも入ろうとはしてくれません。

特に怖いことも嫌なこともないはずなのに、
子供はどうしてこんなのもお風呂を嫌がるのでしょうか?

今回は、子供がお風呂嫌いの理由と、
そんな子供をお風呂に入らせる秘策をご紹介します!

どうして子供はお風呂が嫌い?

まず、なぜ子供はお風呂が嫌いなのかを、
見ていきたいと思います。

まず多いのが、ちょっとしたお風呂での、
怖い経験がトラウマになっていることがあります。

例えば、石鹸で足を滑らせた、
髪の毛を洗っていたら石鹸が目に入ったなど。

それが子供にとって恐怖体験となり、
お風呂を嫌がっていることが多いのです。

次に、お風呂に入ること自体が、
面倒になっていることもありま

大人でもお風呂が面倒という人もいますよね。

特に2~3歳くらいになると、
何でも自分でという事で、
髪の毛も身体も自分で洗わせていませんか?

それが子供にとってとても面倒な事であり、
嫌がっている原因でもあります。

小さな子であれば、
お風呂の温度や服を脱ぐことで、
寒くなるのが嫌だと感じる子もいます。

このように、様々な理由で子供はお風呂を嫌がっているのです。

子供をお風呂に入らせる3つの秘策!

では、お風呂を嫌がる子供をお風呂に入らせる、
秘策を3つご紹介しちゃいます!

まず一つ目は、単純ですが、
子供が好きなおもちゃを用意すること。

中にはおもちゃだけでは入ってくれない子もいますが、
そんな子におすすめなのがお風呂用の落書きクレヨン。

石鹸でできているので汚れる心配もなく、
子供も夢中になってくれます。

二つ目に、歌を歌うのもおすすめです。

小さな子って、歌が大好きですよね。

その為、入っている間も好きな歌を歌ったり、
出るときに長く湯船につかるときにも、
数えるのではなく歌を歌い、
終わったら出るというようにするといいですよ。

三つ目におすすめなのが、入浴剤です。

最近では子供が好きなキャラクターなどの入った、
ボール型の入浴剤が子供に人気。

キャラクターものはちょっとお高めですが、
最近では100円ショップなどでも売っていて、
子供が好きそうなものがいろいろ入っています。

もちろん毎日使うのは難しいと思いますが、
楽しくお風呂に入るきっかけにはピッタリ!

まとめ

お風呂嫌いはおもちゃ

子供は必ずお風呂を嫌がる時期がありますよね。

私の子供も2歳ごろから、
毎日のようにお風呂を嫌がって大変でしたが、
大きくなるにつれていつの間にか、
お風呂を嫌がるどころか誰よりも率先して入るようになりました。

子供がお風呂を嫌がる理由の中には、
ただ単にイヤイヤ期で、
何もかも嫌がるという時期が原因
ということもあります。

そんな時には、少しでもお風呂を
「楽しい場所」にして、
毎日楽しいお風呂時間を過ごすようにしましょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ワーママの茉莉花です!
子育てや家事の中で日々いろいろ悩んだり迷ったりしています。そんな経験がちょっとでもお役に立てばいいなって思います♪

目次
閉じる