子育てで辛い赤ちゃんの夜泣きにイライラ!これっていつまで続くの?

赤ちゃんの夜泣き

子どもの出産はとてもうれしいことですが、
その後は大変な子育てが待っています。

生まれたばかりの赤ちゃんの面倒は、
ほぼ24時間つきっきりでイライラしてしまう事も。

特に大変なのが、赤ちゃんの夜泣き。

意味も分からずに泣いている赤ちゃんに、
ママの方が泣きたくなってしまいますよね。

今回は、赤ちゃんはなぜ夜泣きをするのか、
そしていつまで続くのかを紹介します。

子育てで辛い夜泣き 赤ちゃんはどうして泣くのか

まず、なぜ赤ちゃんは夜泣きをするのかを見てきましょう。

夜中寝ていると、
突然赤ちゃんが大泣き。

ミルクもあげたし、おむつもキレイ。

抱っこをしてもなかなか泣き止んでくれない赤ちゃんに、
ついついイライラしてしまいますよね。

 

実は、赤ちゃんが夜泣きをする正確な理由というのは、
はっきりとはわかっていない
のです。

ただ、考えられているのは、
赤ちゃん自身が不安に思っていたり、
眠り方がわからない。

他にも、ストレスや昼間のストレス、
そして睡眠サイクルの乱れなどと言われています。

夜泣きが続くとイライラ これっていつまで?

夜泣きというのは、
ママにとって本当につらいものですよね。

赤ちゃんの夜泣きが原因で、
なかなか睡眠をとることが出来ずに体調を崩してしまったり、
精神的に不安定になってしまうママも少なくありません。

ではそんな赤ちゃんの夜泣きはいつまで続くものなのでしょうか?

 

先輩ママの話などを聞いてみると、
だいたい夜泣きは1歳くらいまでには落ち着いてきてくれます

ただ、もちろん個人差があるので、
それよりも早く終わることもありますし、
もっと長く続くことも。

 

そして、夜泣きはいきなりパタッと終わるわけではありません。

確かに、赤ちゃんの頃から比べると、
そう頻繁に起こるものではありませんが、
大きくなっても時々夜泣きをする子もいます。

中には、幼稚園・保育園位になっても、
時々夜中に起き出して意味もなく泣き出してしまうという子もいるようです。

まとめ

子育てのイライラ

夜泣きというのは、
ママにとってとてもつらいものですが、
そんな時には怒ったりイライラしたりせずに、
きちんと対応してあげることが大切です。

例えば、抱っこをしてあげたり、
音楽を聞かせてあげたり。

空っぽの哺乳瓶やおしゃぶりを加えさせて、
落ち着かせるという方法もあります。

 

どうしても泣き止まないというときには、
車に乗せて軽くドライブをすると、
いつの間にか眠ってしまうという子も多いようですね。

 

赤ちゃんの夜泣きは大変ですが、
いつまでも続くわけではなく、
だいたい1歳くらいで収まります。

それまでは、イライラしてしまいますが、
長い子育てのわずかの期間です。

やさしく辛抱強く付き合ってあげましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる