幼稚園の面接に着ていく服装は母親ならこちらが好感度アップ!?

幼稚園の面接の服装

いよいよ子供が幼稚園に通う年齢になると、
頭を悩ませるのが幼稚園の面接だったりします。

お受験というような名門幼稚園じゃなくて、
近所の幼稚園だって、
これからお世話になる予定の幼稚園なんだから、
親の服装で多少でも好印象を与えられるものなら、
なんでもしたいですよ!

今回はそんな幼稚園の面接で、
好感度アップする母親の服装をご紹介しますね。

幼稚園の面接って服装に母親は悩んでいます

幼稚園の面接で大事なポイントは、
面接時の回答や態度ももちろん大事なのですが、
服装や髪型もけっこう大きなポイントになってきます。

面接なんてせいぜい5分程度です。

その短い時間の中で幼稚園側が判断基準にするとしたら、
圧倒的にパッと見だったりするんです。

 

服装や髪型には各家庭の価値観や常識が、
少なからず投影されています。

ですから面接時には服装や髪型が、
思っているより重要なポイントだと言えますよね。

 

また、園のカラーに合致した、
面接に相応しい常識的なファッションを、
選ぶことも大事なキーポイント。

ですが、園のカラーなんて、
まだ入園前のママには分かりませんよね。

そういう場合は園の雰囲気を知るために、
先輩ママの話しを聞いたり、
入園説明会や見学会などの時の、
周りのママファッションのカジュアル度合いで、
図ってみるといいと思います。

もちろん普段の送迎時に合わせて、
こっそり見に行ってチェックするのもアルアルですよ。

幼稚園に通う第一歩として、
まずは幼稚園の面接があるわけですから、
面接時の服装には気を使って起きましょう。

幼稚園の面接で好感度アップの服装

幼稚園の面接の服装

幼稚園の面接時には母親として、
派手過ぎず、カジュアル過ぎない、
清潔感と品のある服装を心掛けます。

 

それには細部にも気を配らなくてはなりません。

例えば、Vゾーンが開きすぎたり、
襟や胸がはだけそうな服装はNGです。

お辞儀をしたりかがんだりする時に、
間違っても胸元が見えたりしないようなインナー選びをしましょう。

 

また、スカート丈にも注意が必要です。

待ち時間に教室の床に座ったり、
面接時に子供用の小さな椅子に座ることなどを考えると、
スカートの裾がかなり上がってしまうこともありますよね。

それを避けるためには膝下まで隠れるスカートを、
選ぶことも重要なポイントとなります。

もちろんパンツルックもOKですよ。

 

アラサーママなら知的で品のある印象を残すためには、
シンプルで大人っぽいデザインの服装を。

色はネイビーがおすすめです。

ネイビーは喪以外の全てのシーンに対応してくれる万能色。

黒やグレーもいいですが、
ネイビーよりは強い印象を与えてしまいます。

 

若いママならパステルカラーもいいですが、
デザインはシンプルなスーツかワンピースがおすすめですよ。

また、アクセサリーも品良くパールなどを、
さり気なくつける程度におさめましょう。

さいごに

幼稚園の面接の服装

たかが幼稚園の面接と甘く見てはいけません。

地域によっては入園は競争率の高い激戦区です。

それにこれから大事な子供を預けるわけですから、
お互いにいいイメージを持っていたほうがいいですよね。

幼稚園の面接では、
その家の雰囲気や印象を園側が知る場面でもあるから、
失敗しない服装で高感度を上げましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる