子供が家での勉強で集中できない?やる気スイッチを入れる方法はこれ

やる気スイッチ

いつの世もお母さんを悩ますのは、
子どもが勉強してくれないことですよね。

子どもを東大に入れたお母さんの話しなどを聞くと、

一度も子どもに

「勉強しなさい!」

と言ったことがないんだそうです。

それって、もう生まれながらにして、
その子が勉強を好きだったということなんでしょうか。

 

多くの子どもたちは、
例にもれず自主的に勉強をしようとしません。

「家だと集中できない」

なんて言われちゃうから、
それならと親は、
家庭教師を付けてあげたり、
塾に行かせたりするんです。

それでも成績が上がらなくて、
とうとう家庭教師も塾も辞めるハメに。

なんてこともあるから困ったもんなんです。

それでも子どもたちには勉強がある程度できた方が、
社会人になった時に何かと有利なことを教えたい。

そんな親の勝手な想いが先行してしまいます。

東大などの合格者の声でよく聞くのが、
家でもよく勉強しているということ。

どうやったら家で子供が勉強するようになるのか、
それが知りたいですよね。

 

某塾の『やる気スイッチ』が、
うちの子にもあればいいのに。

そう思う親はきっと多いはず。

子供のやる気スイッチは、
こんな感じで入れてみましょう。

子どもが家で勉強する時なかなか集中出来ない理由

どうしてゲームやスマホは、
何時間でも平気でやっているのに、
勉強ばかりは何時間も出来ないのでしょう。

現代の子どもが集中出来なくなった理由には、
やはり、ゲームやスマホが関係してきます。

それは、勉強より遥かに楽しい時間だからです。

ですから、子どもに集中して勉強をさせるには、
誘惑の少ない環境を整えてあげることが、
大事だと思います。

 

図書館に行くというやり方もありますし、
今はカラオケボックスで勉強する学生も、
増えているんですよ。

カラオケボックスの程よいザワザワ感が、
逆に勉強に身が入るらしいのです。

そういえば家で勉強するという声の中にも、
家の中に人がいる生活音が、
逆に集中できる要因だというものがありました。

 

また、塾の自習室とは違った、
勉強のための個室の部屋を提供している、
レンタルルームというのも増えてきています。

例えば、家で勉強出来る部屋がないとか、
塾で勉強するスペースが埋まっていたから、
といったような理由で、
このレンタルルームは人気が出てきてるんです。

 

もし、家で集中出来ないのが、
騒音であったなら、
それシャットアウトするために、
音楽をイヤホンで聞くという方法もありますね。

 

人の気配がしたりちょっと音がするという環境は、
試験の本番に近い
んですよね。

すぐ隣に人がいたり、
書き込む音や監督員の足音などはどうしてもあります。

あまりにも静かすぎる環境でずっと勉強していると、
本番で逆に集中できなくなる説は、
なんだか頷けるところがありますよね。

子どもの集中力のやる気スイッチはこの方法で入れてみよう

やる気スイッチは、
スイッチが入ってしまえば、
たいがいの場合は、そのまま勉強を続けます。

そのやる気スイッチを入れるまでが大変なんです。

 

まずは、取り掛かること。

机に向かって座ることから始めさせましょう。

 

勉強を進めていく中で、
どうしてもやる気を損なわせることは、

「わからない」

ということです。

「わからないから、もういいや」

となってしまうわけですね。

 

わからなけば、飛ばしていいんです。

又は、先に答えを見てしまいましょう。

わからないことに挑戦していても、
イヤになってそれが『キライ』になってしまいます。

 

もう一点、勉強をさせる時に、
やってしまいがちなのは、

「〇時間は勉強だよ」

「〇時~〇時まで勉強でしょ」

と時間を決めてしまいがちですが、
これは逆効果になりがちです。

やらされている感が子供はイヤなんです。

一番大事なのは、
やっぱり本人の『やる気』なんですよ。

まとめ

家で勉強

どうして子どもは勉強が嫌いなのか?

それは、楽しくないからですよね。

ゲームやスマホの方が、
勉強の何倍も楽しいです。

ですが、勉強は決してやっていて無駄なことではありませんよね。

子どもが勉強をしないのは、
その必要性がまだ分からないからなのです。

ですから、楽しく勉強が出来ればいいのですが、
それって、かなり無理なことですよね。

そこで、スマホを活用するんです。

スマホアプリで塾の先生が解説していたり、
ボカロの曲で歴史を覚えたり、
様々な工夫が出来るようになっています。

それらを上手く利用してみるのも
今のやる気スイッチの入れ方なのかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる